【あいの里】ロケ地の古民家はどこ?撮影場所は千葉県南房総市?滝も調査!

Netflixで大好評だった大人の恋愛バラエティ「あいの里」は古民家が舞台でした。

ボロボロの古民家を修繕しながら見え隠れする恋愛にドキドキした人も多いでしょう。

今回は「あいの里」の舞台になった古民家はどこなのか?について調査してみました。

目次

あいの里ロケ地はどこ?

あいの里

・35歳以上の男女が、古民家で自給自足で共同生活をしながら「人生最後の恋愛」をテーマに繰り広げる恋愛リアリティショー。

この舞台になっている古民家が千葉県房総市にある古民家という情報があるので、情報を照らし合わせながら調査していきましょう。

番組で紹介された情報

①築152年
②離れた場所ポツンとある
③長いこと空き家になっていた

調査①撮影協力会社

撮影協力会社

・保川建設
・海発不動産

この2つの会社は千葉県を中心に事業展開しています。

保川建設:古民家再生が得意

千葉県茂原市に会社がある保川建設。

あいの里が「古民家再生」をテーマにしていたのでアドバイザーとして関わっていた可能性が高いでしょう。

海発不動産

公式サイトによると千葉県房総市、鴨川市、館山市を中心に不動産を取り扱う会社です。

時に南房総の物件を得意としていることがわかります。

この2つの情報をまとめると、千葉県南房総市の物件の可能性が高いことがわかります。

調査②【比較画像】古民家の外観

左がロケ地と思われる古民家の外観で、右が放送された古民家の外観です。

屋根の形や、まわりの木々に囲まれている感じが一致しているようにも思えます。

左の古民家は築年数の情報はありませんでしたが、外観から見ても築年数がかなり経っていることがわかります。

外観が非常に似ている古民家が千葉県南房総市に見つかった

古民家の具体的な場所は?

〒299-2511 千葉県南房総市小戸713

にある古民家ではないかと思われます。

が古民家周りには本当に何も見当たらない人里から離れた場所にポツンとあることが地図からでも確認できます。

さらには、メンバーが訪れた滝が近くにあることもわかり南房総の古民家の可能性が高いと思われます。

人里離れた場所の古民家

あくまでも推察であることをご承知おきください。
鴨川にも多くの古民家があるので、鴨川の可能性も否定できません。

あいの里ロケ地の近くの滝や神社はどこ?

あいの里の古民家の情報だけでは、情報量として薄いので撮影していた滝についても調査して見ました。

すると、千葉県南房総にある「黒滝」である可能性がありました。

ロケ地の滝は黒滝?

滝のロケ地が千葉県南房総だとすれば、ロケ地の古民家が南房総だった可能性は非常に高いでしょう。

黒滝住所:〒299-2701 千葉県南房総市和田町花園

まとめ

あいの里のロケ地になってた古民家の場所について調査してみると

千葉県南房総市

の可能性が高いことがわかりました。

あいの里の撮影はすでに終了しているので、リフォームされた古民家が今後どうなるのか気になりますね。

また、あいの里シーズン2への期待も高まります。

これからの情報に期待して待ちましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次