本田仁美の卒業なぜ?辞める理由3つ!韓国での活動や待遇の悪さのせい?

AKB48のセンターを務める本田仁美さんが、卒業することを発表しました。(※2024年1月26日に卒業ライブ開催)

ドラマ出演やバラエティ番組での活躍の幅を広げている本田仁美さん。

本田仁美さんが卒業を決めたのはなぜなのか?理由を調査してみたいと思います。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

本田仁美がAKB48を卒業!

本田仁美さん

本田仁美さんが卒業を発表したのは2023年8月30日です。

本田仁美さん本人より動画で報告がありました

その動画がこちらになります↓

・本田仁美さんの卒業時期は未定
・9月27日発売シングル『アイドルなんかじゃなかったら』で活動終了

ファンの中には「卒業を急いでる感じがする」という声があり、急に卒業が決まったように感じるという人もいるようです。

AKB48のセンターを務めていて卒業公演なく、発表から1ヶ月足らずで活動終了するなんて早すぎますね。

本田仁美さんは動画で発表すると同時に、文書でも卒業を報告していて、その中で

これからも様々なことにチャレンジしていき、自分の可能性を確かめていきたい

ということを明らかにしているので、結婚などの理由で芸能界を引退するわけではなさそうです。

では、本田仁美さんが卒業を決めた理由はなんなのか探っていきましょう。

本田仁美がAKB48を辞める理由は3つ!

本田仁美さん

本田仁美さんがAKB48を卒業する理由は3つあるようです。

本田仁美さんが卒業を決めた理由

①韓国で活動したいから
②AKB48での活動を望んでいなかったから
③AKB48の待遇が悪くなったから

本田仁美さんが卒業する理由を一つずつ見ていきましょう。

理由①韓国で活動したいから?

本田仁美さん

本田仁美さんは2018年から2021年までの間、韓国のアイドルグループIZ*ONEのメンバーとして活躍していました。

IZ*ONEは期間限定ユニットだったこともあり、2年6ヶ月の活動期間を終え2021年4月に本田仁美さんは帰国。

ともにIZ*ONEのメンバーだった宮脇咲良さんは、韓国のアイドルグループ『LE SSERAFIM』に所属して活躍しています。

宮脇咲良さんは韓国アイドルの中でも人気が高い

宮脇咲良さんが、現在も韓国で活躍している姿を見て、本田仁美さんも刺激されたことは十分に考えられます

本田仁美さんは韓国語がペラペラで、運転免許を韓国で取得したほどです。

韓国アイドルのレベルの高さに触れ、10kgの減量にも成功してアイドルとして磨きをかけた本田仁美さん。

本田仁美さんは、韓国の人気アイドル投票で『ベストアイドル』で1位を80週連続で獲得していた!

そんな実績もあり、本田仁美さんは、韓国を拠点に活動したいと考えたのかもしれません。

日本でのアイドル活動は、まだまだ日本国内にとどまるのみ。

本田仁美さんは韓国で活躍できる人気があるので、世界での活躍を夢見て卒業を決めたのかもしませんね。

理由②AKB48での活動を望んでいなかったから?

本田仁美さん

IZ*ONEの活動を終えて、AKB48の活動再開した本田仁美さん。

そもそも本田仁美さんは、AKB48の活動を続ける気はなかったようなんです。

運営側が本田仁美さんを強く引き止めたとされる記事がこちらです↓

『元カレです』の制作に入る以前から、本田は運営に対して『卒業したい』という希望を伝えていました。本田はIZ*ONEとしての経験が大きな糧になったようで、『今後は日本ではなく韓国で芸能活動をしていきたい』という気持ちを強く抱いています。同じくIZ*ONEのメンバーだった宮脇咲良(24)がHKT48を卒業して韓国で活動していることも本田の気持ちに拍車をかけているのでしょう。

引用元:文春オンライン

運営側はセンターを本田仁美さんに任せることを条件に、AKB残留を獲得しています。

本田仁美さんは、運営側の説得でAKB48を続ける決意をしましたが、根底にあった気持ちは変わらなかったのでしょう。

AKB48の活動を望んでいなかった気持ちが大きくなった結果、卒業を決意することになったのかもしれません。

理由③AKB48の待遇が悪くなったから?

本田仁美さん

人気絶頂の頃と比べるとAKB48はテレビの露出が減っています。

2023年には24人が卒業することが発表されています!

卒業ドミノが止まらない理由は、待遇の悪さが理由としてあるようです。

・送迎の車が減らされ、電車移動になった
・AKBの給料だけでは足りずにパパ活をするメンバーもいる

待遇の悪さが目につようになるとモチベーションもあがらず、本田仁美さんが卒業を決意するのも仕方ないことでしょう。

AKB48を卒業した後については、本田仁美さんは具体的には語っていませんが、今後の動向に注目ですね。

もしかすると、女優として活躍することも期待できそうです。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次