【画像】大津綾香は子役タレント!顔が子役時代と違う?メイクのせい!?

ガーシー議員が国会で陳謝するための帰国拒否したことで、NHK党の立花孝志氏が責任をとる形で党首辞任しました。

新党首に任命されたのが元子役の大津綾香さん30歳です

NHK党は『政治家女子48党』に党名を変更し再スタートを切りますが、子役タレントの経験がある大津綾香さんについて調査してまとめていきましょう。

目次

大津綾香は子役タレントだった

画像引用:yahooニュースより

大津綾香さんは、わずか30歳という若さで女性党首に抜擢されています。

一級建築士事務所に勤務しながら、二足のワラジで政治家活動されていて、見た目よりもバイタリティある女性のようです。

気になる大津綾香さんのプロフィールから見ていきましょう。

wikiプロフィールまとめ

・氏名:大津綾香(おおつ あやか)
・生年月日:1992年11月18日(2023年3月現在30歳)
・出身地:神奈川県
・血液型:A型
・最終学歴:日本大学芸術学部デザイン学科建築コース

30歳で女性政治家になるだけでも志が高くて素晴らしいのに、デザインの仕事をしながら政治家活動されています。

大津綾香さんのSNSには『NHK問題や表現の自由のために戦います』という熱い言葉がありました。

子役時代を経験した大津綾香さんが感じた「表現の不自由さ」があったのでしょうか?

子役時代の出演数は20本以上

大津綾香さんが芸能活動していたのは2000年から2005年のわずか5年間。
その中で映画やTVへの出演数は20本以上ですって。

「噂のお料理上手のお母さんね。楽しみだわ」と大人顔負けの名演技で存在感がありますね。

眉毛がピクッと上がる感じとかは、なんとも言えない迫力があります。

【大津彩香さん子役時代の出演数】
・映画出演 2本
・TV出演  9本
・CM出演  11本

池上彰と共演経験もあった

『週刊こどもニュース』(NHK)に3年間出演していた大津彩香さん。

架空の家族設定で出演していて、大津綾香さんの「お父さん」が池上彰さんでした。

そもそも政治家になるきっかけは「週刊こどもニュース」で、さまざまなニュースに触れて考え、意見を求められたことだったそう。

大津綾香さんは、子役時代の出演番組がきっかけで政治家を目指し『NHK問題について』問題提起するなんて、人生分からないものです

でも、もしかすると政党名が変更したことで政治活動の方向性も変わってくる可能性も十分に考えられますね。

芸能界引退はいつ?

子役として順調にキャリアを重ねているように思ましたが、活動期間はそんなに長くはなかったようです。

経歴を調査すると、2005年で芸能活動は終了しているみたい。
ちょうど中学生になった頃で学業を優先にしたかもしれないわね。

大津綾香さんは、その後大学でデザインを大学で専攻し、現在は一級建築事務所でデザインの仕事もしています。

建築士として働いているわけではないようで一級建築士の資格があるかは不明です。

でも、大津綾香さんは現在も建築事務所に在籍しているので、デザインの仕事も捨てがたい魅力があるのでしょう。

大津綾香の顔が子役時代と違う?

ネットでは、大津綾香さんが子役時代と顔が違うことが話題になっています。

違うのは目?

こうして比較画像を見てみると子役時代と比べて、現在の方がくっきり2重になっている印象です。

ただ、女性はメイクやアイプチなどで印象を変えることは容易にできますよね。

目に関しては整形の可能性は低いように思えます。

違うのは鼻?

写真上の子役時代と比べると、現在の方が鼻先が下を向いているようにも感じます。

また、鼻がシュッとした印象もありますね。

ただ、子供時代から比べると顎のラインが変化したことで、印象が変わって見えていることも考えられます。

顔が違って見えるのはメイクのせい?

大津綾香さんは肌が綺麗で、上手にメイクをしている印象を持ちます。

顔の印象が違うのはメイクの影響もあるかもしれません。

メイクで顔の印象が大きく変わった!なんてことはよくある話でしょうから。

党首としてこれまで以上の活躍が期待される大津綾香さん。

これからの、政治家としての動きに注目していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次