【画像】劇団ひとりの母親は誰?川島育子で元JALの国際線CA!

本の執筆や番組MC、俳優やお笑いタレントなどマルチに活躍する劇団ひとりさん。

劇団ひとりさんは、アメリカに住んでいた経験のある帰国子女です。

今回は、劇団ひとりさんの母親にスポットを当てて、どんな方なのか深掘りしていきましょう

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

劇団ひとりの母親は元JALの国際線CA!

Xより

劇団ひとりさんの母親は「川島育子さん」でJALの国際線で活躍されていたんです。

当時の国際線CAは花形で、アナウンサーと並んで誰もが憧れる職業の一つ。

さらに、劇団一人さんの母親・川島育子さんは北海道小樽市出身でミス札幌に選出されたこともある、すごい経歴の持ち主

2005年にはTBS系のお笑いバラエティ番組『リンカーン』の「おかんビジュアルクイーンコンテスト」でグランプリに輝いたこともあります。

こちらが、番組内で紹介された母親・川島育子さんの画像。

ピースしている少年が劇団ひとりさんの兄で、黒いタンクトップが劇団ひとりさん。

劇団ひとりさんの母親・川島育子さんは3人の子供を育てあげ、現在はCAだった頃の経験を生かして有名に。

現在の活躍ぶりを早速見ていきましょう。

劇団ひとりの母親は有名マナー講師!

劇団ひとりの母親・川島育子さんは有名マナー講師として全国各地で講演。

CAで培った能力や経験を活かし、フリーで活躍されています。

マナー講師と言っても、食事マナーやビジネスマナーなどいろんなジャンルがありますよね。

川島育子さんは主に

顧客との信頼関係を築くマナー術

を行っています。

劇団ひとりさんの母親・川島育子三の経歴はこちらです。

・1988年 社員教育フリーランス講師として活動スタート
・2000年 有限会社コミュニケーションズ・アソシエイト設立
・NTTユーザー協会講師
・NTT電話対応コンテスト審査員
・千葉県職業能力開発短期大学校 成田校非常勤講師
・千葉県商工会連合会講師

社員教育を目的とした企業での講演が多いのでしょうか?

川島育子さんの専門分野がこちら↓

・ビジネスマナー ・接遇研修 ・スピーチ研修 ・店頭応対研修
・営業マン研修  ・電話オペレーター研修  ・管理者研修 ・就職面接指導
・クレーム研修  ・自己啓発セミナー  ・テーブルマナー ・冠婚葬祭マナー

先に紹介した劇団ひとりの母親・川島育子さんの経歴を少し詳しく見ていきましょう。

経歴①会社代表

出典元:https://www.sbrain.co.jp/

2000年に『有限会社コムニケーションズ・アソシエイト』を設立

子育てがひと段落したころに、これまでのキャリアを活かすためにフリーで社員教育講師に。

経験を積んだ後に、会社を設立した劇団ひとりの母親・川島育子さん。

著書:知っ得、なっ得マナー術を出版

劇団ひとりの母親・川島育子さんは、会社を立ち上げ、本を出版するなどマルチに活躍

川島育子さんの旦那さんは国際線のパイロットであり、経済的に困っているわけではありません。

旦那さんの稼ぎに腰掛けて過ごすのではなく、自立した素敵な女性である事は間違いなさそうです。

経歴②NTT電話対応コンテスト審査員

NTT電話対応コンテストとは、

・専門スタッフが仮のお客様となって申し込みのあった事業所に直接電話
・電話を受けたスタッフの対応を審査
・録音した応対を専門家が分析してフィードバック

劇団ひとりの母親・川島育子さんは、企業向けの講演で電話マナーにも重きを置いているのは、コンテストの審査員という立場もあるからなんですね。

経歴③「ハッピー子育て術」の講演

劇団ひとりの母親・川島育子さんは、育児に悩む母親世代へのアドバイスで「ハッピー子育て術」の講演をしています。

子供との良い関係を築くための言葉掛けのヒントなどを中心に伝えているようですよ。

「ハッピー子育て術」とは、

・親が成長癖をつける
・こどもの心に耳を傾ける
・プラスのメッセージを伝える

といった内容。

川島育子さんは「ハッピー子育て術」で3人の子供を育て、

長男:早稲田大学法学部卒業
次男:マルチタレント
長女:看護師

といった、それぞれの道を極めた子供に成長したことがわかります。

経験したことをキャリアとして生かし、アウトプットする力を持っている劇団ひとりの母親・川島育子さん。

劇団ひとりさんがマルチに活躍する能力は、実は母親の影響も少なくないのかもしれませんね。

まとめ

劇団ひとりさんの母親・川島育子さんについて調査して見ました。

結婚前はJALの国際線CAで、子育てがひと段落してから会社を設立。

現在、劇団ひとりの母親・川島育子さんは全国を飛び回る有名マナー講師として活躍されています。

子育てアドバイスをテーマに講演することもあり、マルチに活躍する劇団ひとりの母親・川島育子さん。

劇団ひとりさんもバイタリティ溢れる母親の影響を受けているようですよね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次