OSK翼和希のwiki経歴!宝塚不合格は身長が足りなかったから?

NHK朝ドラ『ブギウギ』に出演している翼和希さんが「かっこいい」と注目を集めています。

立ち居振る舞いにオーラがあり、性別を超えた華やかさを持っている翼和希さんはOSKの男役スター。

翼和希さんは宝塚歌劇団を受験し、不合格だったのでOSKに入ったと噂があります

この記事では、

✔︎翼和希さんのwiki風プロフィール
✔︎翼和希さんは宝塚歌劇団を受験していた?
✔︎翼和希さんの身長は?

についてまとめていきましょう。

目次

翼和希wiki風プロフィール

翼和希さん
wiki風プロフィール

名前:翼和希(つばさ かずき)
本名:西本菜緒(にしもと なお)
誕生日:4月15日
出身地:大阪府枚方市
血液型:O型
年齢:非公開
身長:非公開
所属:OSK日本歌劇団

翼和希の年齢は?

翼和希さん

翼和希さんの年齢は31歳

翼和希さんは年齢非公開としていますが、経歴から逆算していくと31歳である可能性が高いでしょう。

翼和希さんが、OSK日本歌劇団研修所の89期生として入学したのは2011年4月

2012年2月になんばHatchの歌劇「ブラインド」に研修生でありながら先輩の88期生とステージに立っています。

翼和希さんは、入学して2年後の2013年『春のおどり』で初舞台。

夢のステージに立つまで順調な道のりの翼和希さんが、この道を目指すきっかけはいつ頃何でしょうか?

宝塚歌劇団を目指す子の中には、幼い頃からバレエや歌のレッスンに通い、中卒で宝塚に入学する人も少なくありません。

翼和希さんの学歴を見ていきましょう。

翼和希の高校はどこ?

2011年3月に香里ヌヴェール高等学院を卒業

大阪寝屋川にある私立の中高一貫校『香里ヌヴェール高等学院』に翼和希さんが通っていたことがわかっています。

学校ホームページのブログに、翼和希さんの写真と共に、バレーボール部に所属していたことや、まっすぐで一所懸命な生徒だったことが書かれています。

宝塚歌劇団の入学条件は15歳〜18歳まで、とあるので高校卒業してすぐに受験したのでしょう。

OSK歌劇団研修所に入った年齢は19歳(4月生まれ)となると、2023年現在の年齢は31歳

翼和希さんの年齢を感じさせないキレのある動きは、日々の努力の賜物でしょう。

翼和希は宝塚歌劇団受験して不合格だった!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

元々、男役スターを目指すきっかけは前述した通り、姉が持っていた宝塚歌劇団のDVDを見て感動したから。

翼和希さんの姉は2人で、演劇部に所属していて大きな影響を受けたことがわかります。

翼和希さんは、その当時バレーボール部に所属しながらも並行してバレエやダンス、声楽を習い始めています。

高校卒業間近に受けた宝塚歌劇団は残念ながら不合格となりましたが、OSKの存在を知りすぐに行動に移して、見事合格しています。

しかしながら、翼和希さんがあれほどのスター性を持っていたのに、宝塚歌劇団に合格しなかったのはなぜでしょうか?

翼和希は身長が足りなかった?

身長は非公開

翼和希さんはプロフィールで身長を非公開にしていますが、165cm未満なのでは?という噂があります。

共演している蒼井優さんと並んだ時の様子がこちらです↓

蒼井優さんは160cmくらいなので、並んだときの様子から翼和希さんは165cm前後の可能性が高いでしょう。

普段から厚底の靴を履いていることも考えられるので、もしかするともう少し身長が低いことも考えられます

宝塚歌劇団で身長の低い男役は「一樹 千尋」「英真 なおさん」の2人で、いずれも165cmです

そのことを踏まえると、翼和希さんはギリギリ165cmに届かない身長なのかもしれません

娘役を目指していたら、宝塚歌劇団の合格は間違いなかったのかもしれませんが、NHK朝ドラの出演はありませんでしたよね。

「ブギウギ」のオーディションで爪痕を残すために、リーゼントで参加したことを明かしていた翼和希さん。

大きな壁をこうして乗り越えて、チャンスをモノにしてきた翼和希さんの今後の活躍が楽しみですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次