Kep1erは韓国人気ない?噂される理由3つ!第4世代がハイレベル?

Kep1erは韓国の9人ガールズグループです。

2021年10月にデビューして、まだ駆け出しと言えるKep1erの「人気がない」「落ちた」という声が上がっているんです。

Kep1erは本当に人気がないのか、人気がないと言われる理由は何なのか?調査して行きたいと思います。

目次

Kep1erは人気ない?

Kep1er

Kep1erは韓国のオーディション番組の視聴者投票によって、メンバーが決定。
人気投票の上位9人で構成されたガールズグループ。
韓国人:6人 日本人:2人 中国人:1人

Kep1erは日本人が2人いることもあり、日本で人気の韓国ガールズグループの一つです。

ただ、こんな声も少なくないんです↓

こんな声はファンにとっては気になります。

Kep1erが人気ないと言われる理由を探ってみましょう。

Kep1erが人気ないと言われるのは第4世代が強かったから?

Kep1er

Kep1erが人気ないと言われるのは、3つの理由があるようです。

1.第4世代が強いから
2.デビュー曲が売れすぎた
3.熱愛発覚でファン離れ

理由を一つずつ見ていきましょう。

理由1.第4世代が強い

Kep1er

第4世代はデビューの時に実力があり、世界進出を視野に入れて活動しているグループが多い

実際に、日本の音楽番組に出演しているグループも多く、カタコト日本語での簡単な会話ならできるメンバーも少なくありません。

MV再生数やSNSフォロワー数など総合的に見て、人気のランキングがこちら。

  1. ITZY
  2. aespa
  3. (G)I-DLE
  4. IVE
  5. LE SSERAFIM
  6. New Jeans
  7. NMIXX
  8. Kep1ar
  9. STAYC
  10. Billie

この順位を見ると、Kep1arは第4世代の中でも下位なことがわかります。

新規ファンが増えないのは他の第四世代に流れているからです。
Kep1erはコンセプト、ビジュアルがちょっと弱いように思います

kep1erが伸びないのは、話題性とプロモーションの弱さだと思いますよ。

という声もありました。

中には事務所の大きさが理由にあげる声も。

韓国の大手事務所はHYBE・JYP・SM

ですが、

Kep1erが所属する事務所は『WAKEONE』

という中小規模の事務所なんです。

そのため、プロモーションなどで差がついてしまっていて、Kep1arの人気に大きな影響を与えてしまっているのかもしれませんね。

理由2デビュー曲が売れすぎた

Kep1er

Kep1arのデビュー曲『WA DA DA』は動画再生回数が1億回超え!

曲と耳に残るキャッチーな振り付けが人気となり、爆発的にKep1arの知名度がアップしました。

デビューが鮮烈すぎたこともあってか、そのあとの勢いが緩やかになったことで「人気ない?」と言われてしまう理由の一つになっているのでしょう。

実際には人気があるのに、思いがけずデビュー曲の印象が強すぎたことが、裏目に出てしまったのでしょう。

理由3.熱愛発覚でファン離れ

2022年10月にKep1arダヨンとCiipher ウォンの熱愛報道はありました。

Kep1arとしてデビューして1年で、2024年までの期間限定の活動でもあることから、熱愛報道に否定的な声が少なくありませんでした。

プロ意識が低すぎるのでは?という疑問の声もありました。

Kep1arに限らず、アイドルファンは応援するためにお金を注ぎ込んでいます。

熱愛報道や匂わせが発覚すると、一気に熱が冷めてしまうことはよくあります。

熱愛報道の時、Kep1arはデビューして1年ほどだったので、深い思い入れのないファンが離れていってしまったんでしょう。

まとめ

Kep1arが人気ないと言われる理由についてまとめてみました。

人気がない大きな理由は、K-popの第4世代のアイドルは、非常にハイレベルな戦いになっていることがあります。

人気のなさは、事務所の大きさや熱愛報道などKep1ar自体の問題というよりは、Kep1arを取り巻く環境に大きな影響を受けているようです。

2024年7月3日までの期間限定で活動するKep1ar。

あと1年という短いKep1arの活動期間を応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次