【画像】篠田麻里子の父親は海上保安官!イケメンで笑顔がそっくり!

話題のドラマに出演し女優として芸能活動を再開し始めた篠田麻里子さん。

篠田麻里子さんは、交際0日で結婚しその後離婚、現在はシングルマザーとして娘と2人暮らし。

この記事では、篠田麻里子さんの父親を深堀りしていきましょう。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

篠田麻里子の父親は海上保安官!

こちらが篠田麻里子さんの父親・裕典さん。

制服を着て仕事をしているときの1枚でしょうか?

篠田麻里子さんの父親は海上保安官

海上保安官とは、国籍不明の船の侵入を未然に防ぐ「海の見張り番」のことです。

篠田麻里子さんは福岡県糸島市の出身で、父親は唐津にある海上保安部に勤務していたんだそうです。

父親の若い頃は?

アゴが小さく鼻筋が通っていて、俳優のような佇まいのある篠田麻里子さんの父親・裕典さん。

篠田裕典さんは、もともとは海上保安官ではなく倉庫会社に就職していました。

その倉庫会社で受付を担当していた女性・光子さんと出会い結婚。

篠田裕典さんは、海が大好きで海で働く夢を諦めずに、勉強と仕事を両立し、海上保安庁の試験に合格しています。

篠田麻里子さんは、AKB48のオーディションに落選するも、劇場のカフェでバイトをしながらチャンスを掴んでいますよね。

夢を逃さない姿勢は父親譲りなのかもしれません。

海上保安庁のイメージモデルに抜擢

篠田麻里子さんは父親の仕事が縁で、2019年から5年間海上保安庁のイメージモデルを務めています。

2023年12月でイメージモデルの任期満了になった篠田麻里子さんへ、感謝状が送られていいます。

『海の事故や事件を通報する118番』の認知度アップに貢献した篠田麻里子さん。

海上保安庁のイメージモデルに起用された時には「最高の親孝行」という声も多く上がっていました。

【比較画像】篠田麻里子は父親と似てる?

インスタグラム

篠田麻里子さんは父親と仲良しで、YouTubeやInstagramのストーリーズに登場することがあります。

こちらは2022年の父の日に投稿された親子でのショット。

優しそうな父親・裕典さんとの関係性の良さが伝わってきますよね。

父親・裕典さんの若い頃と、篠田麻里子さんは似ているのか比較して見ましょう。

こうして比較してみると、篠田麻里子さんは父親の裕典さんに似ている感じがしますよね。

篠田麻里子さんは、兄と妹に挟まれた3人兄弟の真ん中。

長女ということもあり、父親からすれば特別な存在なんでしょう。

篠田麻里子さんが出演した『ファミリーヒストリー』では、父親との写真が多く紹介されています。

父親との思い出も語っていました。

「小学生の頃、お父さんが対馬海上保安部(長崎県対馬市)にいたときに『なつぐも』という巡視船ニノっていたのですが、船の中を探検しましたね。
お父さんの二段ベッドの部屋とか。当時は宿舎に住んでいたので、海辺で遊んでいると、知っている海保の皆さんが「何かあったら言いなよ」って声をかけてくれました。

引用元:https://withnews.jp/

篠田麻里子さんのヒストリーには、父親・裕典さんとの思い出がたくさん語られていました。

父親の存在が、篠田麻里子さんの芸能生活やプラーベートを支えていることがわかりますよね。

まとめ

女優・篠田麻里子さんの父親について調査してみました。

父親・裕典さんは海の安全を守る「海上保安官」、篠田麻里子さんは2019年〜2023年まで海上保安庁のイメージモデルに起用されています。

父親と篠田麻里子さんの関係は非常に良好で、SNSでは一緒の写真が投稿されるほど。

シングルマザーとして、新たな活躍が期待される篠田麻里子さん。

今後の活躍を応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次