佐野晶哉が劇団四季やめた理由は?いつまで在籍?子役時代の画像は?

Aえ!groupの佐野晶哉さんが、旧ジャニーズ事務所に入所する前、劇団四季でライオンキングの子役だったのをご存知でしょうか?

ライオンキングは劇団四季の中でも人気の演目の一つで、歌唱力とダンスの高いスキルを求められます。

この記事では、佐野晶哉さんが劇団四季をやめた理由や、いつまで在籍していたのか?などについて調査しましょう。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

佐野晶哉が劇団四季をやめた理由は?

劇団四季を辞めた理由は年齢制限

ヤングシンバのオーディション内容を確認するといくつかの条件がありました。

・性別:男子
・年齢:9~12歳
・身長:130cm~140cm
・音域:低いド~高いレまで出せること(※男子は変声期前)

劇団四季を辞めたのは12歳になりヤングシンバの任期満了になったから。

では、佐野晶哉さんはいつまで劇団四季に在籍していたのでしょう。

佐野晶哉さんが劇団四季のステージに立っていたのは

2012年10月~2014年3月まで

小学校卒業と同時にヤングシンバを卒業していたんですね。

いつまで劇団四季に在籍した?

佐野晶哉さん

佐野晶哉さんが劇団四季のステージに立っていたのは

2012年10月~2014年3月まで

小学校卒業と同時にヤングシンバを卒業していたんですね。

2年間、ヤングシンバとしてステージに立ち経験を積んだ佐野晶哉さん。

佐野晶哉さんの歌唱力やステージでの魅せ方が上手なのは、子役時代のスキルが大きいのでしょう。

現在のアイドル活動に、大きな影響をもたらしていることに間違いはないでしょう。

佐野晶哉の可愛いライオンキング子役時代!

一番左の赤丸で囲んだ少年が佐野晶哉さん。

佐野晶哉さんは、50倍の倍率を勝ち残りライオンキングのヤングシンバ役に選ばれています。

ヤングシンバはライオンキングの子供の頃

幼きころのライオンキングを演じる佐野晶哉さんは、メインキャストの位置付けで間違いありません。

子役時代を画像で確認

その頃の可愛い画像がこちら↓

劇団四季の会場前でポーズをする可愛い佐野晶哉さん。

子役時代に歌った楽曲を披露した動画がこちらです↓

佐野晶哉さんは5歳上のお兄さんの影響でミュージカルに興味を持ち始めたと語っています。

小学2年生からミュージカルプロ養成スクール『ダンス・オブ・ハーツ』でダンスや歌のレッスンをスタート。

しかしながら、たった2年でライオンキングのオーディションに合格するなんて、佐野晶哉さんは才能があったのでしょう。

ジャニーズに入ったきっかけは?

友人が出演していた『Endless SHOCK』を観劇したことがきっかけ

佐野晶哉さんが、舞台を見た後「こんなこと(ミュージカル)をやってみたい」と母親に話したところ、ジャニーズ事務所に入りたいのと勘違いして事務所に履歴書を送付。

「合格するわけない」と軽い気持ちでオーディション参加したところ、合格。

とんとん拍子で話が進み2016年8月2日に入所しています。

入所半年で「ドラムできるか」聞かれ、スティックすら握ったことがなかった佐野晶哉さん。
今後の活動に役立つと思い「できます」と返事して、ドラム技術をマスター。

佐野晶哉さんは、バンドスタイルでも活動するAえ!groupの大きな存在になっています。

まとめ

Aえ!groupの佐野晶哉さんが、劇団四季を辞めた理由について調査してみました。

劇団四季は子役として在籍していたので、そもそも年齢や身長制限・音域など厳しい条件のもとで活動していたようです。

ミュージカル俳優を夢見ていた佐野晶哉さんがジャニーズ事務所に入ったのは、母親の勘違いで送った履歴書でした。

歌やダンスでステージに立つアイドルという職業は、佐野晶哉さんの天職だったのかもしれません。

ドラム技術や歌唱力の高さに定評のある佐野晶哉さんの、これからを応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次