【夏まゆみ】AKB辞めた理由は確執?メンバーのやる気なさが理由?

AKBやモーニング娘の振付師として平成のミュージックシーンに欠かせない存在だった夏まゆみさん。

2023年6月21日に夏まゆみさんが61歳の若さで逝去されていたことがわかりました。

今回は夏まゆみさんがAKBの全盛期に振り付け師として活躍していた頃にフォーカスし、AKBの振り付けから離れた理由を調査してみたいと思います。

目次

夏まゆみはAKBの振付師として活躍していた

平成の2大アイドル「モーニング娘」と「AKB」の振付師として活躍した夏まゆみさん。

2つのライバルグループから振り付けオファーが来るほどの実力者だったことがわかります。

AKBに関しては秋元康さんから声がかかり、一般公募から立ち会っていたんです。

夏まゆみさんはAKB一般公募から立ち会っている
AKBの振り付けをしたのは2005年〜2007年のわずか2年間!

夏まゆみがAKBを辞めた理由は何?

夏まゆみさんがAKBの振り付け師を辞めた理由は大きく2つあるようです。

理由①AKB運営との確執
理由②AKBのやる気のなさ

では一つずつ見ていきましょう。

理由①AKB運営との確執が理由?

✔︎ 前田敦子の潜在的能力をイチ早く見極めてセンターにしたのは夏まゆみさん
✔︎ 秋元康さんは、この時は前田敦子の良さに気づけていなかった
✔︎ メンバーと接する機会の多かった夏まゆみさんの発言力や影響力は大きかった
✔︎ AKB運営側と夏まゆみさんに確執が生まれた

この確執の結果として

AKB運営側から「ダンスの振り付け変更」という意向を伝えられた

という流れになったと言われています。

前田敦子の卒業公演を見られなかった

夏まゆみさんの前田敦子さん思い入れは相当なものだったんでしょう。

過去にインタビューで前田敦子さんについて語っていました。

全くやる気のない練習をしている子もいれば、周りの子たちの出来ばかり気にしている子もいる。そんな中で前田は、貪欲に振りを覚えてやろうという鬼気迫る雰囲気で練習に臨んでいて、周りの子たちの出来なんか全く気にするそぶりを見せず自分のことだけに没頭していたんです。その集中力をみて、「この子はきっと芸能界で生きていける」って思ったんです。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2039419/full/

夏まゆみさんは前田敦子さんの卒業公演を見たくて、AKB側に問い合わせしました。

しかし、返答はなくスルーされる形で前田敦子さんの卒業公演を見届けることができなかったそうです。

これが、事実とすれば夏まゆみさんとAKB運営に深い溝がありそうですね。

理由②AKBのやる気のなさにキレた?

夏まゆみさんはAKBの振り付け師をしていた時期に、同時にモーニング娘。の振り付けも担当していました。

✔︎ モーニング娘は必死にダンスを覚えようと頑張るけれど、AKBには必死さが足りないと叱咤激励したことがある
✔︎ ダンスの上手い下手じゃなく「努力しない人はいらない」
✔︎高橋みなみはダンスの振り付けが覚えられずに、そのパートの振り付けを変更された
✔︎ 5分遅刻してきたメンバーが辞めさせられたこともある

厳しいレッスンで知られていた夏まゆみさん。

夏まゆみさん自身は2つのグループを天秤にかけたくないと言っていたそうですが、自然と比べてしまい気持ちが離れていってしまったのかもしれませんね。

AKBの一般公募から携わっていて、国民的アイドルになるまでの過程を作ってきた夏まゆみさん。

たった2年間で、あれだけのヒットを生み出す振り付けの才能が本当に素晴らしいですよね。

61歳という若さで亡くなられたことが残念でなりません。

末筆ながら謹んでご冥福をお祈りします。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次