納谷宣雄の妻はだれ?離婚した理由は?晩年に復縁していたのは本当?

納谷宣雄さんは、三浦知良さんの実の父親。

三浦知良さんと苗字が違うのは両親の離婚後、母親の姓を名乗っていたからです。

今回は、納谷宣雄さんが妻と別れた理由や、晩年に復縁していたという噂について調査していきたいと思います。

目次

納谷宣雄の妻は三浦由子!

三浦由子さん

納谷宣雄さんと三浦由子さんの間には3人の子供がいます。

3人の子供

長男:三浦泰年
次男:三浦知良
長女:三浦美華子

三浦ヤス・カズ兄弟はサッカー界で有名でしたが、三浦知良さんに妹がいたことは知られていませんよね。

納谷宣雄さんと三浦由子さんが離婚したのは、三浦知良さんが小学4年生のときのことです。

子供3人を抱えての離婚は、相当な覚悟があったと思いますが理由はなんだったのでしょうか?

納谷宣雄が妻と離婚した理由は?

納谷宣雄さん
納谷宣雄さんと妻が離婚した理由

納谷宣雄さんが破天荒すぎるから

破天荒すぎることが離婚の理由になるなんて、あまり聞いたことがありませんよね。

納谷宣雄さんについては、1冊の本になっているほどなんです↓

出典元:https://www.amazon.co.jp/

過去に逮捕歴3回!

納谷宣雄さんは、覚醒剤取締法違反の容疑で3回の逮捕歴が。

離婚については、どちらが先に切り出したか不明ですが、そんな経緯があったようです。

離婚後、三浦由子さんは子供を養うために、もんじゃ焼き屋を営んでいました。

一方で、同じ環境に身を置いておくと、同じ過ちを犯す可能性があると考えて、単身ブラジルに渡った納谷宣雄さん

納谷宣雄さんは、ブラジルでビジネスを始めて生活の立て直しを図っていました。

先にブラジルに渡っていた納谷宣雄さんが、サッカー留学のための環境を整えて
三浦和良さんをブラジルに呼んでいます。

納谷宣雄さんがいなければ、キングカズというサッカー界のレジェンドは誕生しなかったでしょう。

三浦知良さんが日本のJリーグで活躍するようになり、当初はメディア出演もあった納谷宣雄さん。
ある時を境に三浦知良さんから距離を置くようになっています。

その理由の一つが、過去の破天荒な経歴だったようです。

スター選手としてメディアが報道していた、三浦知良さんのマイナスイメージにつながると、納谷宣雄さんは考えたのかもしれません。

納谷宣雄は再婚していた?

イメージ画像

一部報道によると納谷宣雄さんは、三浦由子さんとの離婚後、複数の女性と関係を持ち子供ができています。

再婚に関しては明らかになっていませんが、三浦知良さんに異母兄弟がいたことは確かです。

先に紹介した『ザ・キングファーザー』には異母兄弟のことも書かれているようです↓

宣雄は複数の女性と付き合いがあり、その中の一人は子どもを生んでいた。知良の異母兄弟に当たる男の子を連れて、堂々と散歩しているというのも耳に入ってきた。まだ幼い知良たちはどんな気持ちで見ているのだろうと聖司(納谷氏の兄=編集部注)は暗い気持ちになった〉

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/14451

三浦知良さんは異母兄弟と関係が良かったという報道があります。

周りの大人はヤキモキしていたようですが、納谷宣雄さんが離婚した後も家族との関係が良好だったことを証明するエピソードですね。

納谷宣雄と三浦由子は離婚後に復縁していた?

納谷宣雄さん

納谷宣雄さんと三浦由子さんが、離婚後に復縁していた可能性は十分に考えられます。

その理由の一つがこちら↓

納谷宣雄さんと三浦由子さんは共同で寿司屋を営んでいた

静岡県静岡市に『七八』という寿司屋があり、カズの両親のお店として有名でした(現在は閉店)

こちらは店名『七八』を長男の泰年さんが書いたものですね↓

白髪の女性が三浦由子さん。

『七八』という店の名前は『納谷』の苗字と『七転び八起き』が由来

お店の外観がこちらになります↓。

落ち着いた雰囲気の、路面店。

カズのファンをはじめとする地元のお客さんで賑わっていたようです。

閉店した時期については不明ですが2018年まではクチコミがあるので、2019年頃に閉めた可能性が高いでしょう。

そして、復縁していた理由のもう一つが、納谷 宣雄さんが最期を迎えた時のエピソードです。

納谷宣雄さんがなくなる2日前に、三浦知良さんに連絡をとり「納谷宣雄さんが会いたがっている」と伝えたのが、三浦由子さん

納谷宣雄さんのそばに三浦由子さんが最期まで付き添っていたことがわかりますね。

離婚後、別姓のままでいた2人ですが、寿司屋を一緒にするなど良好な関係性であったことは間違いありません。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次