【麻倉もも・家入レオ】中学高校の同級生!親友だった仲良しエピ3つ!

声優の麻倉ももさんとシンガーソングライターの家入レオさんが、実は同じ中学の出身だったことをご存知でしょうか?

同じ学校の先輩・後輩という話はよくありますが、同級生というのは珍しいことですよね。

この記事では、麻倉ももさんと家入レオさんが通っていた中学校や仲良しエピにスポットを当ててまとめたいと思います。

目次

麻倉もも・家入レオは親友だった!

麻倉ももYouTubeより

麻倉ももさんと家入レオさんは全くタイプが違い、同じ学校に通っていたのが不思議な感じがしますよね。

職業の違いが、麻倉ももさんと家入レオさんの違いを大きくさせているのかもしれません。

親友だったことをインタビューで明かしていて、その頃から2人で夢に向かって頑張っていたのでしょうか?

家入レオさんInstagramより

麻倉ももさんと家入レオさんが、青春時代を一緒に過ごした学校はどこなのでしょう?

麻倉ももと家入レオは中学・高校が一緒だった!

麻倉ももさん

シンガーソングライターの家入レオさんと、声優の麻倉ももさんを輩出した学校はどこにあるのでしょう?

家入レオさんと麻倉ももさんは福岡県出身で、中高一貫校に通っていたことがわかりました。

早速みていきましょう。

高校はどこ?

出典元:Wikipedia

名称:福岡女学院高校
偏差値:普通61 音楽56
所在地:福岡県福岡市
キリスト教系の女子校

麻倉ももさんと家入レオさんは、それぞれ歌手と声優になる夢があったので、音楽コースを選択していた可能性が高いでしょう。

中学はどこ?

福岡女学院中学

麻倉ももさんと家入レオさんは中高一貫校に通っていました。

そのため、中学校と高校は同じ校舎になります。

福岡女学院は、国際交流や芸術教育にも力を入れていて、中学でバイオリンの授業が必須。

美術の授業で『土を描く』という有名な授業があり、「よく見る」「時間をじっくりかける」ということをモットーにした授業が特徴で、一つの作品に4ヶ月から半年かけることもあるんです。

麻倉ももさんと家入レオさんは感性を育てる教育を受けながら、才能を磨いていたのかもしれません。

麻倉もも・家入レオの仲良しエピ3つ

麻倉ももさんと家入レオさんは、2020年にラジオ番組『ミューコプラス』に出演した時に、学生時代の仲良しエピソードを明かしています。

それがこちら↓

麻倉もも・家入レオの仲良しエピ

①同じミュージカル部に所属
②夢の話
③別れのことば

では、ひとつずつ見ていきましょう!

エピ①同じミュージカル部に所属

福岡女学院にはミュージカル部があります。

学園祭をメインに年2〜3公演行う
ダンス・歌・役・大道具や衣装なども学生が作り上げる

2021年にはNHK『キミだけ応援団』に出演したこともあるミュージカル部。

いつか大きなステージに立つことを夢見ながら、麻倉ももさんと家入レオさんは部活に励んでいたのかもしれませんね。

麻倉ももさんと家入レオさんは部活以外でも、一緒に下校したり遊びに行ったりする仲だったようで、かなり仲の良いことがわかります。

エピ②夢の話

家入レオだけに明かした声優になる夢

中学2年生のときに『声優になりたい』って夢を家入レオさんに明かした、麻倉ももさん。

2人で学校の階段に座って話したんだそう。

家入レオさんは、当時から「歌手になる!」と周りに公言していて、自身が書いた歌詞をクラス内で回して感想をノートに書いてもらっていたんです。

はっきりした夢を持っている家入レオさんなら言っても大丈夫と思えて、麻倉ももさんは自身の夢を話すことができたんですね。

エピ③別れの時の言葉

家入レオさんは高校在学中にデビューが決まり、上京。

中学・高校と仲良しで、夢を語りあった家入レオさんが東京に拠点を移すことで、突然の別れになった麻倉ももさんと家入レオさん。

最後のお別れの場面で家入レオさんがギターで弾きがたりをして、クラスのみんなにお別れをしています。

声優になる夢を持ちながら「まだ先の話」と現実味のなかった麻倉ももさんに、「ももちゃんも頑張ってね」と家入レオさんが声をかけたことがきっかけで、声優オーディションを受ける決心をしたんだそうです。

まとめ

麻倉ももさんと家入レオさんが中学・高校の同級生で仲良しだったのは、本当でした。

麻倉ももさんは自身の夢を家入レオさんにだけ明かしていて、声優のオーディションにチャレンジしたのも家入レオさんの言葉が背中を押したようです。

ともに、アーティストと声優の夢を掴んだ2人。

これからの活躍を応援していきましょう!

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次