【共演動画】大東立樹とオフロスキー!劇団四季に3年連続出演も!

大東立樹(おおひがし りつき)さんが「TOBE」に合流することが8月13日に発表されました。

元ジャニーズJrで、7月にジャニーズ事務所を退所したばかりの大東立樹さん。

実はジャニーズ事務所に入る前のキャリアがすごいんです。

この記事では、輝かしい大東立樹さんの子役時代を調査していきましょう。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

大東立樹の子役時代は?オフロスキーの共演を動画で確認

大東立樹さん

TOBEに合流することで、話題になっている大東立樹さんがジャニーズに入所したのは2019年。

わずか4年の在籍で、タキニになったと噂の大東立樹さんの、子役時代の経歴はこちら↓

子役時代の経歴まとめ

✔️ 7歳:Eテレ『みいつけた!』
✔️ 8歳:ミュージカル『ピーターパン』マイケル役
✔️ 9歳:ミュージカル『アンナ・カレーニナ』セリョージャ役
✔️ 11歳から12歳:劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』クルト役
✔️ 13歳〜15歳:劇団四季『ライオンキング』ヤングシンバ役
✔️ 15歳頃:『シークレット・ガーデン』コリン役

【共演動画】7歳:オフロスキーと共演

右端の男の子が、7歳でEテレに出演した大東立樹さんです。

大東立樹さんは、人気の番組キャラクター『オフロスキー』と共演していますね。

オフロスキー共演している大東立樹さんの可愛いダンス動画がこちら↓

大東立樹さんが出演すると、視聴者からは「あの可愛い女の子は誰?」という声が上がったほど。

ピンクの衣装が違和感なく着こなせていて、女の子と間違われるほどチャーミングな笑顔です。

8歳:ピーターパン

大東立樹さんがピーターパンのマイケル役に抜擢されたのは、8歳の頃

「大東リッキー」という名前で舞台に立っていたようです。

少年っぽさと大人っぽさが混在する大東立樹さんは、この頃からミュージカルファンには有名な存在だったようです。

大東立樹の劇団四季時代は?

大東立樹さんは、ライオンキングのヤングシンバとしてステージに立っていた実績があります。

ヤングシンバは、オーディションで勝ち残るのにたくさんのスキルが必要と言われる難しい役。

大東立樹さんが劇団四季で、ヤングシンバを演じた時期を調査していきましょう。

13歳〜15歳:ライオンキング

真ん中の少年が大東立樹さんで、ライオンキングに出演していた頃の共演者とのワンショット。

「ライオンキング」は劇団四季の中でも、とても人気のある演目です。

特にヤングシンバの倍率は非常に高く、オーディションに勝ち残るのは困難と言われています。

オーディションの倍率は40〜50倍

オーディションに残ったとしても、実力が落ちたら舞台に立つことが許されない厳しい世界です。

そんなハードな劇団四季の舞台で、3年間もヤングシンバを演じ続けた大東立樹さん。

声変わりの始まる頃の3年間を、舞台に立つことができたのは才能だけでなく努力もあってこそでしょう。

15歳:シークレット・ガーデン

大東立樹さんは「ライオンキング」の舞台と同じ年に、ミュージカル「シークレット・ガーデン」にも出演。

歌唱力に安定感があり、華のある大東立樹さんはミュージカルの舞台で引っ張りだこでした

ほぼ毎年のように舞台の仕事があった大東立樹さんの経歴とキャリアは素晴らしいものですね。

ジャニーズ入所の直前まで、舞台に立っていたことがわかります。

【動画】大東立樹のJ r時代

大東立樹さん

ジャニーズ事務所に在籍していたのは、2019年〜2023年

わずか4年間の在籍だったものの、タッキーにとってはお気に入りの存在だったようで、バックダンサーとして活躍していました。

そのダンス動画がこちらです↓

軽やかなステップで、可愛さもある大東立樹さん。

デビューすれば人気が出るのは間違いない、スター性を持っていることを、滝沢秀明さんは知っていたのでしょう。

歌もダンスも得意で、可愛さも持っているのでTOBEに移籍後の、大東立樹さんの活躍が楽しみです。

今後の動向に注目ですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次