シャオティンの社交ダンス経歴が世界レベル!優勝経験もある実力者だった!

韓国組9人ガールズグループ「Kep1er」の中でも、圧倒的なビジュアルで人気が高いシャオティン。

しなやかでキレキレのダンスが魅力のKep1erですが、シャオティンの社交ダンスの技術力が高いと話題になっているんです。

この記事では、なぜシャオティンの社交ダンスがプロ並みに上手いのか?について調査していきましょう。

この記事のリンク先には広告が含まれます。

目次

シャオティンの社交ダンスがすごい!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

Kep1erは韓国人6名、日本人2名、中国人1名から成る多国籍のガールズグループです。

シャオティンは唯一の中国人で「女神フェイス」と呼ばれるビジュアルの良さも人気

そんな人気の高いシャオティンの、話題になっている社交ダンスについて早速見ていきましょう。

シャオティンのダンスを動画で確認

シャオティンの社交ダンスの凄さが話題になったのは、韓国TV『アクユデ』の出演。

アイドルがスポーツで競い合うことで人気番組の『アクユデ』で、2022年から追加されたダンススポーツのコーナーに出演したシャオティン。

こちらがシャオティンの華麗なるダンス動画です。

2分10秒以降のダンスがセクシーでキレキレ、一つ一つの動きから目が離せません。

この社交ダンスの様子が放送されると、シャオティンの素晴らしいスキルに「なぜ、こんなに踊れるのか?」と驚く声が多く上がりました。

しかも、この高いレベルのダンスをわずか1週間の短い練習期間で完璧に仕上げたということでも、話題になっていたんです。

ダンス歴があり、素晴らしいダンススキルを持つアイドルは珍しくありませんが、シャオティンが社交ダンスを踊れるのはなぜなのでしょうか?

シャオティンの社交ダンス経歴は世界レベル?

ブログより

シャオティンが社交ダンスを踊れる理由は2つあります。

理由①ダンススポーツ経験者
理由②バレエ経験者

では、一つずつ見ていきましょう。

理由①ダンススポーツ経験者

シャオティンは幼少期に6年間ダンススポーツをしていたことがあり、ダンスレベルは非常に高いことがわかりました。

ダンススポーツとは、

「社交ダンス」とも言われる「ボールルームダンス」をベースとしつつ、スポーツ性を追求して独自に発展した競技スポーツ。

引用元:https://www.jdsf.or.jp/dance/dancesport-overview/

ダンスとスポーツを融合した「競技」ということで、楽しむのではなく「勝ち負け」がついてくるのがダンススポーツ。

シャオティンさんのダンス成績がこちらです。

中国国内だけでなくヨーロッパのコンテストでも入賞していた経歴を持つシャオティン。

世界レベルの経歴と言われるのも納得です。

ダンススポーツの成績

・中国杯モダンダンス:4位(14歳)
・上海ダンススポーツモダン部門:優勝(15歳)
・イギリスダンス大会:6位

先ほど紹介した『アクユデ』動画のシャオティンの成績は、30点満点中「29.2点」で金メダルを獲得。

さらに調査していくと、16歳のときに『ブラックプールダンスフェスティバル』という世界で最古のダンス大会に出場。

中国代表として挑み50位という残念な結果に終わったものの、シャオティンが世界のステージに若いうちから挑戦していたことがわかります。

理由②バレエ経験者

シャオティンが社交ダンスを踊れるのは、バレエを習っていたから

バレエで体幹やしなやかな動きを身につけていたことが、社交ダンスに容易に入り込むことができた要因の一つかもしれません。

シャオティンが何歳からバレエを始めたのか詳細は不明ですが、レッスン中のチュチュ姿を見つけました。

バレエ時代のシャオティンの可愛い姿がこちら↓

ステージで自身の魅せ方が美しいのは、バレエ時代に培ったものが大きいのでしょう。

まとめ

Kep1erの中でもダンスパフォーマンスが素晴らしいシャオティンの、社交ダンスの技術がすごい理由を深掘りして見ました。

シャオティンのダンス力は幼い頃から培われたもので、ダンススポーツやバレエなど社交ダンスの基礎となる経験があることが判明。

10代の頃からシャオティンは、世界レベルでコンクールに出場していることもわかりました。

シャオティンのライブパフォーマンスに注目ですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次