【画像】染谷将太の子役時代がかわいい!?演技力がすごいのは昔から?

ドラマや映画に大活躍の染谷将太さんは、演技力に定評がある俳優の一人です。

実は染谷将太さんは俳優歴が長く、子役の頃から活躍しているのは意外と知らない人が多いんです。

今回は、染谷翔太さんの可愛い子役の頃の写真や、出演作品を調査しました。

目次

染谷将太の子役時代がかわいい!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

ドラマで見ない日はないほど、第一線で活躍している染谷翔太さん。

日テレ系『ブラッシュアップライフ』での売れないミュージシャン、フジ系『教場0』では太々しさのある新人刑事を演じるなど振り幅の広い演技力が魅力ですよね。

早速、染谷将太さんの可愛い子役時代を見ていきましょう。

染谷将太は9歳でデビュー

出典元:https://natalie.mu/
映画あらすじ

・世界中で15歳から17歳の少女たちがゾンビ化することが問題になっている「純愛ホラー映画」

染谷将太さんは小さい役だったのかキャストに載っていませんでした。

17歳で国際映画祭で受賞

染谷将太の役

✔️太平洋戦争で結核にかかり出兵できずに戦争終結を迎えた少年ひばり(染谷翔太)

✔️結核の療養所『健康道場』で出会う看護師や療養者を通して、少年ひばりが成長する姿を描く

染谷将太さんはこの映画で初主演を務めています。

染谷将太さんは

第68回ベネチア国際映画祭で最優秀新人賞を受賞しています。
これは日本人初の快挙!

受賞された時の写真がこちらです↓

出典元:https://www.oricon.co.jp/

デビュー作で国際的に素晴らしい賞を受賞するなんて、染谷将太さんは才能あふれる俳優ですね。

でも、染谷将太さんは17歳とは思えないほどの落ち着いた雰囲気ですよね。

染谷将太は子役時代から演技力がすごい?

こちらは染谷将太さんが12歳の時に出演した映画『デビルマン』のワンシーンです。

何を見ているのかは不明ですが、目と口元で何かを物語っていますよね。

子役時代の染谷将太さんの演技力を絶賛する声がたくさんありました。

子役の頃から圧倒的な存在感を放っていた染谷将太さん。

染谷将太さんはすでに10代で唯一無二の役者になるつつあったんですね。

染谷翔太は受賞歴がすごい!

2011年:第68回ベネチア国際映画祭     最優秀新人賞
2012年:第66回毎日映画コンクール     スポニチグランプリ新人賞
2013年:第36回日本アカデミー賞      新人俳優賞
2015年:第14回ニューヨーク・アジア映画祭 ライジングスター賞

染谷将太さんはこれだけの実績、受賞歴のある俳優なんですね!

しかも、日本のコンクールだけでなくベネチアやニューヨークといった国際映画祭での受賞は本当に素晴らしいですよね。

日中合併映画で中国語を習得!

中国の巨匠チェン・カイコー監督の『空海ーKUKAIー美しき王妃の謎』で主役の空海を染谷翔太さんが演じているんです。

染谷翔太さんはこの作品のために中国語を習得して、全て中国語で演じています。

海外作品で主演という大役を、しかも母国語以外で演じることができる染谷将太さんの努力と才能がすごいですね。

まとめ

今回は染谷翔太さんの可愛い子役時代や、昔から演技力がすごかったことについてまとめてみました。

染谷将太さんは子役時代から可愛いながらも演技力は秀逸で、素晴らしい存在感を放っていたことがわかります。

その実績は、10代で演技力が評価されて受賞されているので明らかですよね。

今後は、海外で活躍する俳優の一人になる可能性も大いにあるでしょう。

今後のさらなる活躍が期待されますね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次