末澤誠也のアンコールなし発言とは?炎上経緯を時系列に解説

関西ジャニーズJr「Aえ!Group」の末澤誠也さんの発言が物議をかもし出しています。

デビューに一番近いジャニーズJr言われている「Aえ!Group」に対して『態度がでかい』という批判の声があるほどなんです

今回は炎上発言についてフォーカスを当てて、何があったのか?ファンの声は?について調査して見ました。

目次

【末澤誠也】アンコなし炎上発言は何?

こちらが炎上の元となっている発言です。

末澤誠也の炎上経緯を時系列に解説

2023年4月13日の神戸で行われた昼公演で、アンコールがなかった時のことが、雑誌インタビューに掲載されました。

炎上ポイント

・アンコールがなかったのは拍手や声が小さかったから(ファンのせい)
・アンコールまで当たり前に1セットになっているのはイヤ

雑誌のインタビュー記事を見たAえ!Groupのファンからさまざまな声が上がったのです。

その炎上理由の一つが

拍手小さかった問題

です。

拍手や声は小さかった?

拍手や声が小さかったかは検証しにくい

毎公演のライブに参戦しているなら比較できますが、Aえ!Groupの入手しづらいチケットを取れただけでも奇跡です。

コロナ期間があったから声出しに慣れていなかった?

3年間のコロナ期間で、ライブ中の声出しできない期間が長く続いたことが今回のAえ!Groupライブで「声が小さかった」ことにつながっているかもという声がありました。

さらに、他のアーティストでも地方によって観客の盛り上がり方は違うという話は聞きます。

もしかすると、神戸の土地柄とコロナ禍明けで声出しに対して、少し慣れていなかったのかもしれません。

4月はコロナが5類に以降する前のことなので、医療従事者や家庭事情によっては声が出しにくい人もいたかもしれませんね。

末澤誠也はデビュー前なのに調子に乗ってる?

画像引用:https://www.cyzo.com/

末澤誠也さんは「Aえ!Group」に所属していて、ジャニーズJrの中で次にデビューするグループの一つと言われています。

デビュー前からチケットは入手困難で、全国ツアーができるほどの人気グループ。

今回の末澤誠也さんの発言は少し「調子に乗っている」と感じられてしまったようです。

他のファンの声は?

画像:イメージ

今回の末澤誠也さんの発言で、この後のグループ活動に影響があるか心配する声がありました。

一部のファンは今回の末澤誠也さんのアンコなし理由について、あまり良い印象を持っていないことは確かです。

その一方で末澤誠也さんの不器用でまっすぐな性格を知るファンからは、前向きにとらえる声がありました。

正論だから納得

ライブやコンサートではアンコールが当たり前になっている感はありますよね。

セットリストにもアンコールありきでライブ演出しているアーティストは少なくありません。

そんな「当たり前文化」にメスを入れたのかもしれませんね。

不器用なところが好き

末澤誠也さんの不器用さを知っているファンは、そんな人柄も含めて応援したくなるという声が。

このほかにも

ファンやグループが好きだからこそ、厳しい声を上げてくれたんじゃないか

という声もありました。

アンコール頑張る

末澤誠也さんの声をストレートに受けとってアンコールを頑張るという声もありました。

きっと末澤誠也さんは自身の発言がこんなに様々な反響を呼ぶとは思っていなかったかもしれません。

まとめ

今回はAえ!Groupライブのアンコなし炎上発言について、フォーカスしてみました。

実際にアンコールがなかったライブ参戦した人は『コールはそこまで小さくなかった』と発言しています。

しかも、今回の発言は雑誌の少ない文字数の発言で

前後を切り取られた可能性もある

ことも考えられます。

ファンの声は賛否両論で「調子に乗っている」のネガティブ意見から「正論」という声まで様々です。

Aえ!Groupはこれからのグループですので、これからの活躍に期待しましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次