【動画】シェ・シバタのオモウマイ店炎上発言まとめ!怖いと話題に!

シェ・シバタのオーナーパティシエの柴田武さんが、オモウマイ店に密着され大炎上しています。

「ジョブチューン」でコメンテーターとしてお馴染みの柴田武さんは、目力が強く怖い印象。

日テレ系「オモウマイ店」に密着された様子が「パワハラ」「怖い」と炎上しているんです。

そのエピソードを見ていきましょう。

目次

シェ・シバタの柴田武さんは怖い!?

柴田武さんは国内3店舗の他にバンコクや上海に出店している、人気パティシエです。

そんな人気パティシエに「怖い」という声が上がっているんです。

どんなジャンルであれ、職人は割と怖いイメージが多いのは間違いないでしょう

シェ・シバタの柴田武さんは本当に怖いのでしょうか?

シェ・シバタがオモウマイ店登場での炎上まとめ!

人気パティシエで、国内外で店舗を構え、大成功を収めているシェ・シバタの柴田武さん。

炎上のエピソードはいくつかあるようです。

炎上エピソード

1.取材スタッフに「⚫️すぞ」
2.スタッフへのパワハラ
3.マスクなし、素手で食材に触れる

エピ1.取材スタッフに「⚫️すぞ」 ※動画あり

柴田武さん

柴田武さんが、日テレ系「オモウマイ店」に登場して炎上したのは、2023年8月8日の放送回

オモウマイ店はカメラを持ったADが、面白い飲食店の情報を集めて、まず取材交渉して持ち帰り会社でプレゼンします。

取材交渉しながらカメラを回したADにシェ・シバタの柴田武さんが

『で、撮るの?』と聞くのに対して、『あの・・やるも正直決まっていない』と答える番組スタッフ

この次の柴田武さんから出た言葉が衝撃でした。

取材で拘束だけされて、オンエアが決まらなかったら「⚫️すぞ」ということでしたが、絶対に言ってはいけないワードです。

詳しい動画はこちら↓

多忙を極める人気パティシエなので、密着しながらオンエアが不確定ということが、よほど許せなかったのかもしれません

2.スタッフへのパワハラ

シェ・シバタの柴田武さんが言ったことを覚えておらず、指示通りに動いたスタッフに確認している様子。

スタッフは消え入りそうな声で返事しています。

さらに追い詰めるように聞くシェ・シバタの柴田武さんが、高圧的な態度だったとネットで炎上しているんです。

この後、明らかに不機嫌になるシェ・シバタの柴田武さん。

舌打ちしながら作業する姿にこんな声が。

どんなジャンルでも、職人の世界は厳しいとされます。

番組内で昔ほど怖くならないように気をつけていると語ったシェ・シバタの柴田武さん。

時代の流れとともに、教育の仕方も変化があります。

昭和のやり方が若干残っていて、シェ・シバタのやり方は令和には通用しないのかもしれませんね。

3.マスクなし、素手で食材に触れる

シェ・シバタの柴田武さん

番組内では熱々のカスタードクリームを素手で混ぜている様子や、エクレアのチョコを指でならしていました

もちろん、きちんと手の管理はしているとは思いますが、衛生面が気になる人も多かったようです。

シェ・シバタの柴田武さんが時計をしながら製造していたことが、気になった人もいたようです。

特にコロナ禍を経て、衛生管理について一般の人もこれまで以上に、過敏になっていることもあるでしょう。

シェ・シバタの柴田武さんの作るスイーツが芸術品で、素晴らしいものなだけあって残念な声が聞かれました。

まとめ

シェ・シバタの柴田武さんは「怖い」「パワハラ」などの声が上がっていました。

でも、店舗のスタッフはシェ・シバタの柴田武さんが怖い存在でありながらも、尊敬しているコメントをしています

スイーツを作る工程はとても美しく、シェ・シバタの柴田武さんがパティシエとして高く評価されていることがわかりました。

今後も活躍の幅を広げていくことは間違いありませんね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次