【さよならマエストロ】玉山鉄二が太った!おじさん化の理由3つ!

2024年1月期ドラマ『さよならマエストロ』に出演している玉山鉄二さんが別人と話題です。

玉山鉄二さんは、戦隊シリーズで人気になったイケメン俳優。

この記事では、玉山鉄二さんの現在の姿や、太り始めた理由、体重増加はいつ頃からか調査していきましょう

この記事のリンク先には広告が含まれます。

目次

玉山鉄二の現在は太って別人!

2024年1月9日にバラエティ番組に出演した時の玉山鉄二さんがこちら↓

確かに、現在の姿はずいぶんと印象が変わって、パッと見て玉山鉄二さんと分かりません

ネットにはこんな声がたくさんありました。

玉山鉄二さんが太ったのはなぜか気になるところです。

早速、理由を見ていきましょう。

【2024最新】玉山鉄二が激太りしている理由は3つ

イケメンであることに変わりありませんが、玉山鉄二さんの体型がこんなに変わったのはどうしてなんでしょうか?

玉山鉄二さんが現在、太った理由は3つあるようです。

①役作り
②幸せ太り
③年齢

では、一つずつ見ていきましょう。

理由①役作り

玉山鉄二さんが太ったのは、役作りだったことが最初の理由として考えられます。

玉山鉄二さんは役に合わせて、体型を変えていて「太った」と話題になったのは2018年の頃のこと。

記事の後半で、出演作を時系列に並べて検証していて2018年の出演作についても触れています。

理由②幸せ太り

2012年2月14日に一般人の女性と結婚をした玉山鉄二さん。

その半年後には第一子となる男の子が誕生。

2012年ごろから玉山鉄二さんが太ったと言われ始めているので、幸せ太りもありそうですね。

2016年10月には妻の第二子妊娠が発表され、2児の父親になった玉山鉄二さん。

別人になったと言われるのは、プライベートで父親になったことも影響しているのかもしれません

理由③年齢

玉山鉄二さんはは1980年4月7日生まれで、43歳(2024年1月時点)

一般的に年齢を重ねると、基礎代謝が低くなり痩せにくくなりますよね。

若い頃と食べる量が変わらなくても、筋肉が減りガクンと痩せにくくなるのが40代以降なんですって。

ちょうど、そんな年代に差し掛かっている玉山鉄二さん。

もしかすると、役作りで太ったものの痩せにくくなり体型が戻らなくなっているのかもしれません。

役作りで痩せたこともあった

2006年に出演した映画『手紙』で、弟の学費欲しさに強盗殺人を犯した兄を演じた時のこと。

難しい役を演じるために15kgの減量をしたんだそう

玉山鉄二さんは、役作りで減量した時の様子について、こう明かしています。

当時はとにかく痩せなきゃいけないと思っていて。
その痩せ方も運動して運動して痩せるというよりも、本当に食べてなくて魂が薄くなっているような痩せ方をしなきゃいけないと思っていました。
とにかく食わなかったし、(中略)そのうち友達が食っているのを見ても、だんだん欲しくもなくなっちゃうんですよね。
あれは若いからそこまでできたんだと思います。15kg以上痩せましたからね。

引用元:https://post.tv-asahi.co.jp/post-180491/

玉山鉄二さんが、役者の仕事にかける熱量の高さがわかるエピソードです。

玉山鉄二が変わったのはいつ頃から?時系列で検証

玉山鉄二さんが、俳優として知名度を上げたのは戦隊シリーズ『ガオレンジャー』ですよね。

さらに、役者として演技力が認められ様々な世代に知られるようになったのが、NHK朝ドラ『マッサン』への出演。

玉山鉄二さんが『マッサン』に出演した、2014年から2年ごとの変化を見て検証していきましょう

2014年『マッサン』

マッサン出演時の玉山鉄二さんは、シュッとしています。

『マッサン』は1年を通しての長い撮影期間の上、20代の設定だったこともありダイエットをして撮影に臨んだそう。

その時の様子をこう語っていました。

僕も30歳を超えてだんだん“オッサン”に近づいている中、20代のマッサンの役作りで体を絞ってクランクインしたんですが、撮影が始まるとあまりの過酷さに、さらに痩せてしまいまして(笑)トータルで10キロ以上痩せました。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2042467/full/

玉山鉄二さんは、2014年頃は痩せていたことが判明。

では、2年後の2016年ごろはどうなんでしょうか?

2016年『そして誰もいなくなった』

アゴのラインに少し変化が見られますが、別人のような変化はみられません。

30代半ばですが、年齢を感じさせない爽やかさがありますよね。

続いて、2018年を見ていきましょう。

2018年『さんまのまんま』

Xより

2018年4月27日の『さんまのまんま』に出演した玉山鉄二さんを見た視聴者から「太った」「別人」といった声が多くありました。

玉山鉄二さんは、NHKドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』で、赤塚不二夫さん役で撮影期間に入っていた頃

役作りのために体重増加して撮影に臨んでいたのでしょう。

2020年:CM『黒烏龍茶』

YouTubeより

玉山鉄二さんは、黒烏龍茶のCMに出演。

血圧測定など健康管理が印象的なCMに出演している玉山鉄二さんは痩せています

やはり、仕事のオファーによって体重コントロールしているのでしょう。

2年前のバラエティ番組に出演した時の方が若干、老けていますよね。

2022年:映画『今はちょっと、ついてないだけ』

YouTubeより

夢に破れて人生に迷う「元人気カメラマン」を演じた玉山鉄二さん。

20代の頃と比べると別人のようにも思えますが、上手に年齢を重ねている俳優さんですよね。

現在の玉山鉄二さんは太ったというより、役柄に合わせて雰囲気まで変化しているように感じます。

2024年『さよならマエストロ』

ドラマ『さよならマエストロ』で玉山鉄二さんの雰囲気が全く違って、別人だったというのがこちら↓

「オーラが全くなく気づかなかった」という声が多く、演技力の高さに賞賛の声も。

玉山鉄二さんが現在、別人に見えるという噂は、演技力が高すぎて全くわからなかったことも話題になっているからでしょう。

玉山鉄二さんがカメレオン俳優と呼ばれているのは、役に合わせて雰囲気や体型を変えているからでしょう。

素晴らしい役者で、年齢を重ねて幅広く活躍が期待されますね。

まとめ

俳優の玉山鉄二さんが、現在太って別人のようになっているということで検証してみると、

・役作りのために変化させている
・年齢相応のオファーが増えてきている

ことがわかりました。

最近の玉山鉄二さんは、役者としての振り幅が大きいので、別人に見えてしまうのでしょう。

ベテラン役者になった玉山鉄二さんが、役者として今後どんな顔を見せてくれるか楽しみですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次