【はるかぜに告ぐ】とんずWikiプロフ・経歴!名前の由来も調査!

The W 2023のファイナリストに選ばれたお笑いコンビ『はるかぜに告ぐ』。

『はるかぜに告ぐ』は、2022年に結成したばかりの若いコンビで可愛いビジュアルが特徴です

今回は『はるかぜに告ぐ』のツッコミ担当のとんずに焦点を当て、Wiki風プロフィールや経歴をご紹介していきましょう。

目次

【はるかぜに告ぐ】とんずの名前の由来は?

Instagramより

左側の柄物のシャツをきた女性が「はるかぜに告ぐ」でツッコミ担当のとんずです。

「とんず」という芸名は女性なのか男性なのか分かりずらいですが、どのような由来があるのか気になりますよね。

とんずの由来

・元々「とんとん」というあだ名だった
・「とん×2」ということから「とんず」となった

「はるかぜに告ぐ」とんずの由来がわかると、より親しみが湧きますよね。

「はるかぜに告ぐ」の由来については「センス良さそうな名前にした」と明かしています。

そんな「はるかぜに告ぐ」とんずのこれまでの経歴やプロフィールを見ていきましょう。

【はるかぜに告ぐ】とんずのWikiプロフィール

Xより

早速「はるかぜに告ぐ」とんずのプロフィールを見ていきましょう。

Wikiプロフィール

本名:非公開
芸名:とんず
生年月日:1998年11月27日
年齢:25歳(2023年11月27日時点)
身長:164cm
体重:47kg
血液型:A型
出身地:兵庫県
趣味:ギター・ピアノ・ダーツ・古着・釣り・ボディチェック
   飲酒・喫煙・邦ロックバンド
出身:NSC大阪45期
憧れの芸人:ランジャタイ
夢:落とし穴に落ちること

「はるかぜに告ぐ」とんずは多趣味で、ネタ中にギターが使われることもあります

さらには、ダーツバーの店員をしていたこともあり、ダーツの腕前もかなりなのかもしれません。

「はるかぜに告ぐ」とんずは医療大学出身

Xより

「はるかぜに告ぐ」とんずはNSC大阪に入学する前、医療大学に通っています

その時に習得したのが「包帯を巻く技術」だそうで、看護師になることも目標の一つだったのでしょうか?

また、小学生の頃から公式ドッジボールをしていて、小学生で兵庫代表・高校生で関西代表に選ばれています。

大学生になると、ドッジボールのコーチで全国大会優勝に導き、最優秀指導者省を受賞。

公式ドッジボールとは:5分間12人制で行う
           対象は幼児から大人
           全国には約500のドッジボールチームがある

このエピソードから、「はるかぜに告ぐ」とんずは運動神経に優れて、教え方も上手なことがわかりますよね。

【はるかぜに告ぐ】Wiki経歴

Instagramより

「はるかぜに告ぐ」は先述した通り2022年に結成したばかりのコンビ。

芸歴1年ですが「はるかぜに告ぐ」の経歴がすごいんです!

詳しく見ていきましょう。

経歴①M-1グランプリ3回戦に進出

養成所に通っていた頃から、勢いのあった「はるかぜに告ぐ」のコンビ。

結成して日が浅い中でM-1グランプリ3回戦に進出しています。

2023年のM-1グランプリは残念ながら2回戦敗退となっていますが、素晴らしい結果ですよね。

こちらはM-1グランプリ2023の1回戦で披露したネタ↓

経歴②バラエティー「深夜のハチミツ」出演

YouTubeより

『深夜のハチミツ』は、まだ世に出ていない「つぼみ芸人」たちがいろんな企画に挑戦するバラエティ番組

フジテレビでの深夜帯とはいえ、お笑い好きな人で若手の発掘したい視聴者には嬉しい番組。

「はるかぜに告ぐ」は芸歴j1年目にして番組オファーがあり、周囲の期待度が高いことは間違いなさそうです。

経歴③「Kakeru翔チャレンジバトル」

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

2023年9月14日に開催された「Kakeru翔チャレンジバトル」で10位入賞!
10月からよしもと漫才劇場に所属となった。

2ヶ月に1回のネタバトルは、スタッフや観客投票でランキング10位以内でよしもと漫才劇場所属となる。

この結果を見ても「はるかぜに告ぐ」は実力があるお笑い芸人であることがわかるでしょう。

2023年のTHE Wの決勝進出も決定している「はるかぜに告ぐ」の今後の活躍が楽しみですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次