キャイーンは消えた?メディア露出が減ったのなぜ?不仲が理由だった?

キャイーンのウド鈴木さんと天野ひろゆきさんはバラエティ番組への出演が絶えず、一時期は人気のお笑い芸人として引っ張りだこでしたよね。

最近はメディア露出が減っていましたが、紅白歌合戦2023にポケットビスケッツ・ブラックビスケッツの出演が決まり、久しぶりのユニット復活に期待の声があります。

見る機会が減り、キャイーンが消えた?と言われる理由や、現在の活動について調査してみましょう

目次

キャイーンは消えた?

フジテレビの『もしもツアーズ』の終了が決まり、レギュラー番組がなくなったキャイーン

バラエティ番組でのゲスト出演もほとんどなく、キャイーンをメディアで見る機会がほとんどありません。

キャイーンが消えたのでは?と心配する声もあります。

メディア露出が減ったのは、キャイーンの不仲が原因なのでしょうか?

消えたのは不仲が原因?

キャイーンは不仲でなく、現在もキャイーンで活動している

キャイーンは解散しておらず、現在もコンビで活動していることが判明。

では、キャイーンが消えた理由と現在の活動を見ていきましょう。

キャイーンが消えた理由は?

キャイーンが消えた理由は不仲ではなく、他に理由があるようです。

その理由がこちら↓

・若手が増えたから
・MC番組の終了

理由①若手が増えたから

キャイーンは芸歴32年のベテランお笑いコンビ。

となると、キャイーンの番組出演料もそれなりになってきます。

毎年多くのお笑い芸人が生まれるメディア業界では、ベテランよりも若手をどんどん露出させる傾向にあるのでしょう。

そのため、キャイーンのメディア露出が減り「消えた」ように思われてしまうのかもしれません。

理由②MC番組の終了

前述したように20年以上続いた人気番組『もしもツアーズ』が2022年に終了しています。

全国区で、キャイーンの冠番組が終わったことで、テレビから消えたと思う人が多かったのでしょう。

キャイーンの現在の活動は?

Xより

では、次にキャイーンの現在の活動を見ていきましょう。

キャイーンは現在もコンビで精力的に活動されています↓

現在の活動

・地方番組で活動
・単独での活動
・YouTube配信

では、一つずつ見ていきましょう。

地方番組やAbemaで活動

Instagramより

全国区での活動は減っていますが、キャイーンの人気はまだまだ健在。

ラジオ番組:キャイーンのWANIWANIさせて(山梨放送)
7.2新しい別の窓:AbemaTV準レギュラー

最近はテレビ出演が減っていても、Abemaなどで活躍されている人もたくさんいます。

キャイーンも時代の流れに乗って、別の働き方を取り入れているのかもしれません。

単独での活動

天野ひろゆきさんはテレビ愛知で毎週土曜放送『あまドラ』で番組MCを担当。

天野ひろゆきの出演番組

・テレビ東京:『天野ひろゆきのキラリ!トレンドめがね』
・フジテレビ:エンタメサーチバラエティ『プレミアの巣窟』
・NHK総合:『うまいッ!酸味と甘みのバランス抜群!マイヤーレモン』など

ウド鈴木さんも情報バラエティ番組『ウド様おねが〜い!!』のMCを担当

東急線沿線を中心に、地域情報を発信する番組を任されています。

他にも地方で番組MCを担当していましたが、現在は終了。

ウド鈴木さんの番組『ウドちゃんの旅してゴメン』は2023年10月1日で終了。
 ※遠くない未来にスペシャル番組で再開できると、番組HPで明かしています。

YouTube配信

キャイーンは2020年6月からYouTubeチャンネルを開設し、動画配信を行なっています。

料理上手で知られる天野ひろゆきさんのオリジナル料理の紹介や、江頭2:50とのコラボ企画など配信。

2020年といえば、コロナ禍で活動自粛があり誰もが大変だった時期

キャイーンの2人も新たな活動の場を求めて、YouTubeに力を入れるようになったのかもしれません。

結果としてキャイーンが「消えた」というワードが、生まれてしまったのかもしれません。

まとめ

今回調査してみるとキャイーンの2人は不仲でなく、現在も活躍されていることが判明しました。

消えたと言われる理由は、コロナ禍で活動の仕方に変化があったことも理由にあるようです。

地方での活躍やYouTube配信など、現在もコンビで活躍しているキャイーンの2人。

全国区では見る機会は減っていますが、これからもキャイーンを応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次