由薫の読み方は?Wiki風プロフィール!デビューきっかけは何?

シンガーソングライターの由薫(ゆうか)さんが、Z世代のアーティストとして注目を集めているのをご存知でしょうか?

デビューして間もない由薫さんですが、2023年1月期ドラマ「星降る夜に」のドラマ主題歌に大抜擢されています。

今回は、由薫さんについてまだ知らない方のために、Wiki風プロフィールや経歴をまとめていきましょう。

目次

由薫のWiki風プロフィール

Xより

2023年2月17日のMステでドラマ主題歌『星月夜』(ほしづきよ)を披露した由薫さん。

さっそくプロフィールを見ていきましょう。

名前:由薫(ゆうか)
別名:YU-KA
本名:非公開
出身地:沖縄県
生年月日:2000年7月9日(23歳 2023年11月時点)
身長:171cm
職業:シンガーソングライター
ジャンル:J-POP・アコースティックチル・ネオソウル・テクノロック
活動期間:2019年
事務所:アミューズ

由薫さんはデビューしてまだ4年目、23歳という若さで吉高由里子さんと北村匠海さん主演ドラマの主題歌に抜擢されていたんですね

沖縄県出身の由薫さんの経歴や、デビューのきっかけについても詳しく見ていきましょう。

由薫のWiki経歴!デビューのきっかけは?

Instagramより

アコースティックギター抱えて歌う由薫さんの歌声は日本語でありながら、外国語の雰囲気を併せ持っています。

洋楽のようにも聴こえる歌声のルーツは、由薫さんが幼いころに体験した体験が大きく影響しているようです

一つずつ見ていきましょう。

幼少期をアメリカ・スイスで暮らす

Instagramより

由薫さんは、父親の仕事の関係なのか、幼い頃にさまざまな土地で暮らしています。

誕生:沖縄県
2歳~5歳:アメリカ
5~6歳:金沢
6歳~10歳:スイス

スイスで暮らした頃の体験が影響しているとインタビューで語っている由薫さん。

小学1年生から5年までをスイスで暮らしていたのですから、物心ついた由薫さんが多くのことを吸収したことに間違いはないでしょう。

由薫さんの音楽のルーツは「カーペンターズ」

音楽好きの父親の影響を受けていると明かす由薫さんは、幼い頃からカーペンターズを聴いて育ったそうです。

デビューきっかけはオーディション

TikTokより

19歳の時にGYAOとアミューズの合同オーディション『NEW CINEMA PROJECT』
第1回オーディション・ミュージシャン部門で審査員特別賞受賞!

その受賞きっかけで由薫さんはアミューズの所属が決定し、2022年にデビューすることとなります。

由薫さんの経歴まとめはこちら↓

15歳:テイラースウィフトなどのシンガーソングライターに興味を持ち、1アコースティックギターを始める。
17歳:オリジナルの楽曲制作をスタート。
19歳:オーディションで審査員特別層を受賞し、アミューズ所属アーティストとなる。
22歳:ONE OK ROCKのToruのプロデュース「lullaby」でメジャーデビュー
   同楽曲が映画の主題歌に抜擢
23歳:「星月夜」が吉高由里子・北村匠海のドラマ『星降る夜に』の主題歌に抜擢
  

デビューしてからの躍進は凄まじく、これからの活躍が期待されるシンガーソングライター由薫さん。

次世代を担うアーティストになることは間違いなさそうです。

まとめ

シンガーソングライターの由薫さんのプロフィールや経歴について調査しました。

沖縄県出身の由薫さんは、幼少期にアメリカやスイスで過ごし、その経験が現在の音楽活動のルーツになっているよう。

父親の影響で洋楽を聞いて育ち、15歳でギターを持ち17歳で楽曲制作を始めた由薫さん。

19歳でアミューズに所属した後、22歳でメジャーデビューを果たし映画やドラマ主題歌に抜擢されるなど素晴らしい活躍をしています。

今後の活躍が間違いない由薫さんを応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次