【現在】飯田祐馬は熱波師!どこのサウナか調査!精神的な病気はデマ?

KANA-BOONの元ベーシスト飯田祐馬さんは、バンドが人気急上昇中で勢いがあった時期に脱退しています。

飯田祐馬さんは精神的な病気により治療に専念、2019年11月にKANA-BOONを脱退しています。

この記事では、飯田祐馬さんが熱波師になったという噂の真相や働いているサウナはどこなのか?について調査してまとめています。

目次

元KANA-BOON飯田祐馬の現在は熱波師!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

2020年から熱波師として働いている

飯田祐馬さんがKANA-BOONを脱退したのは、2019年11月です。

警察に捜索願いが出された「飯田祐馬さんの失踪事件」を経て、精神的な治療が必要という診断がおりて、その後脱退。

そんな衝撃的な出来事から、わずか1年足らずで飯田祐馬さんは転職していたことになります。

一体、飯田祐馬さんはどんな決断をして熱波師になったのでしょうか?

熱波師になったのはなぜ?

元々サウナ好きで、サウナで働けばタダで入れるから

KANA-BOON時代も全国のサウナを巡るほど、サウナが大好きだった飯田祐馬さん。

飯田祐馬さんは、好きが高じて熱波師になったんですね。

働き始めた頃に「ファンに気づかれたら施設にご迷惑かけるかも」といったものの、飯田祐馬さんに気づく人は少ないようです。

精神的な病気はデマだった?

精神的な病気はデマじゃない!

精神的に大変だった時期も、自立神経を整えるためにサウナには通っていたそう。

精神的な病気で療養中、引きこもりになっていた飯田祐馬さんが、サウナに通うようになったことで、知らない人と交流ができるようになった。

KANA-BOONを脱退した後も、飯田祐馬さんは、精神的な病気が治ったわけではなく苦しんでいたんですね。

そんな飯田祐馬さんを救ったのがサウナだったようです。

元KANA-BOON飯田祐馬のサウナはどこ?

Xより

兵庫県の「センチュリオンホテル神戸」

センチュリオンホテルは、神戸の駅前にある綺麗なホテルです。

ホテルの外観がこちら↓

名称:センチュリオンホテルグランド神戸駅前
住所:〒650-0025兵庫県神戸市中央区相生町2-3-7
電話番号:078-599-6120

熱波師の給料は?

年収250万円〜400万円

熱波師はいわゆる人気商売。

人気が高くなれば、イベントに呼ばれる機会も増えもらえる給料が増えていきます。

飯田祐馬さんは、まだ駆け出しの熱波師なのでバンド時代の年収と比べるとかなり低い可能性がありますよね。

それでも、今後音楽活動を再開する予定はないのだそう。

飯田祐馬さんのベースの音色が聴けないのは、残念ですが熱波師として活躍することを期待していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次