【動画】古川雄大はディズニーシーダンサー出身!ダンスがキレキレだった!

テレビドラマや舞台、ミュージカルなどジャンルを超えて活躍している古川雄大さん。

端正な顔立ちで182cmの高身長の古川雄大さんが過去にディズニーダンサーとして活躍していました。

今回は、古川雄大さんがディズニーダンサーだった頃の画像や、キレキレダンス動画を調査して見たいと思います。

目次

古川雄大は元ディズニーダンサー!

古川雄大さんがディズニーシーでダンサーをしていたのはわずか1年間!
短い期間でしたが、華のあるダンサーだったのでファンがたくさんいたようです。

古川雄大さんのダンサー時代を知っている人もいました。

たった1年でもしっかり記憶に残る仕事をする古川雄大さんだからこそ、芸能界でも活躍できるのは納得ですよね。

キャラクターのバックダンサーなのにしっかりファン獲得してるんですから。

何歳でディズニーダンサーになった?

19歳から20歳までディズニーダンサーとして活躍していました。

地元の長野の高校を卒業した後に、オーディションを受けてディズニーダンサーになっています。

古川雄大さんはダンサーとしての経験値を上げるためにディズニーダンサーを選んだそうです。

古川雄大さんはディズニーダンサーとして働きながら、イベント出演やダンスコンテストへの出場をしています。
コンテストでは、さまざまな賞を受賞していてダンスキャリアを着実に積み上げていました。

古川雄大さんは目標が明確で、逆算して「今何が必要か」を戦略的に考えられるタイプでしょう。

ただ、多くの人は大きな壁にぶつかるところをヒョイと難なくクリアしてします天才肌タイプかもしれませんね。

古川雄大のダンス歴は?

14歳でダンススクールに通い始めてジャズダンスを始める。
高校進学後にクラシックバレエを始める。

高校卒業後に上京してディズニーダンサーのオーディションを勝ち抜くなんてすごいことです。

しかもダンス経験がわずか4,5年ですから!

ディズニーダンサーオーディションの倍率は100倍近く

ディズニーダンサーはダンサーキャリアとして、どこでも通用するくらいの知名度があるので全国から応募者が殺到するんです。

審査基準

・書類審査
・一次審査
・二時審査
・面接

ダンサーは高身長の方が有利だそうで、イケメンで182cmの古川雄大さんはオーディションでも印象に残ったでしょう。

それにしても、プロのダンサーオーディションと同じくらいの選考過程があるんですね。

古川雄大のダンス動画

こちらは2020年の日テレ系ドラマ『トップナイフ〜天才脳外科医の条件〜』のエンディングで、出演者が踊るシーンです。

主演の天海祐希さんと踊っている古川雄大さんのキレのあるダンスが素晴らしいんです。

抜群のスタイルの天海祐希さんと並んでも、高身長で手足の長い古川雄大さんはやはり映えますね。

古川雄大がディズニーダンサーと知ったファンの声は?

古川雄大さんが1年間のディズニーダンサー歴としても、驚く人がいるのはディズニーブランドの大きさでしょう。

ディズニーパレード目当てに並ぶ人がいるくらいですから、ダンサーの知名度の高さは間違いないですね。

古川雄大さんがディズニーダンサーからの俳優人生で成功していることの驚きを隠せない人もいます。

確かに、凡人ではディズニーダンサーになるだけでもハードルが高いのに、人気俳優の座まで手に入れてるんですから。

これからもドラマ出演の予定が目白押しの古川雄大さん

目が離せませんね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次